体内から変える!口臭や体臭に根本的な対策をするにはどうしたらいい?

体臭などに対策するためのスプレーや口臭の対策をするためのガムなどがありますが、やっぱり根本的な部分から解消していく必要がありますよね。

 

根本的な部分から体臭や口臭を解消するにはどうしたらいいんでしょうか。

 

 

◆体臭の改善方法

 

・汗の質をよくする

 

体臭の間接的な原因となるのが汗ですが、汗の質をよくすることで体臭を改善することができるようです。

 

汗の質をよくするには、日常に適度に運動をとりいれ、しっかり汗をかく習慣を身に着けることが大切です。

 

汗をきちんとかくことで老廃物の排出がスムーズに行えるようになり、汗の質が良くなります。

 

入浴したときに適度に汗をかくことも大切なため、入浴はできるだけシャワーだけで済まさずに浴槽で温まるようにしましょう。

 

また、大量に汗をかいてしまったときにはできるだけ服を取り換えるようにしてくださいね。

 

 

・腸内環境を改善する

 

便秘になって老廃物が身体にたまると老廃物が腐り、腐敗臭の成分が血液に混ざって全身に届いてしまい、悪臭を伴う汗となってしまう場合があります。

 

これは腸内環境を改善して便秘を解消することにより改善することができます。

 

腸内環境を改善して便秘を解消するには、納豆やヨーグルトなどの発酵食品を食べる、食物繊維を含んだ食品を食べる、適度な運動をする、水分を積極的にとるなどを複合的に行っていくことが大切です。

 

便秘は口臭の原因にもなりますので、改善することで口臭への効果も期待できます。

 

 

◆口臭の改善方法

 

・口の中の状態をよくする

 

口臭の大きな原因となるのが虫歯、歯周病、舌苔、膿栓などの口の中やのどのトラブルです。

 

口の中のトラブルが起きやすくなってしまう原因には、口の中を清潔にしていないこと、口呼吸などで口の中が乾いてしまっていることなどが挙げられます。

 

こまめに歯を磨いて口を清潔に保つこと、口呼吸から鼻呼吸に意識的に切り替えることで口の中を乾燥させないなどの対策が考えられます。

 

口呼吸は鼻呼吸よりも酸素の効率が悪いため、鼻呼吸に切り替えることは体調面の改善にもつながります。

 

また、これらの対策を行ったうえで、虫歯や歯周病、ひどい舌苔などは専門医の診察を受けるようにしてください。

 

虫歯や歯周病などは、放置すると口臭だけでなく食生活にも影響を与える可能性があります。

 

大きな病気につながる可能性もありますので、きちんと診療を受けるようにしてください。

 

 

体臭や口臭を根本的に改善するにはどうしたらいいのかをご紹介しました。

 

普段の生活習慣をしっかりと見直して、口臭や体臭の改善につなげてみてくださいね。